よくあるご質問
FAQ

スイトル<本体に関する質問>

Q1

サイクロン式、紙パック式どんな掃除機でも使えますか?

A1

接続部の内径が27mm以上、吸い込み仕事率が170W以上のキャニスタータイプの掃除機であればサイクロン式、紙パック式でも対象となります。ミーレ、エレクトロラックスは別売りの接続アタッチメント(品番:SWT-F500)1,800円(税別)でご用意しています。一部の商品には適合しない場合がございますので、お客様ご相談窓口までお問い合わせ下さい。

Q2

スティックタイプ掃除機で使えますか?

A2

一般的にスティックタイプは吸込力が弱く、ホースの接続も困難なため、使用不可です。

Q3

スイトルが適切に機能する上での推奨吸引仕事率は?

A3

最小で170W以上600W未満を推奨しています。スティックタイプやハンディタイプ、ロボット掃除機ではご使用になれません(メーカーや型番でも異なりますが、目安として約450W以上の吸込仕事率の掃除機に関しては、掃除機の運転モードを「中」でご使用いただくか、吸込調節レバーを開けて使用ください。)

Q4

どのように掃除機に取り付けるのですか?

A4

掃除機の取っ手部分と付属ホースの接合部分(接合部が合わない場合は細パイプ用継手パイプをご使用ください)逆流防止弁と本体を接合します。(取扱説明書6ページ参照)

Q5

運転時間はどれくらいですか?

A5

掃除機本体の吸い込み仕事率にもよりますが、500mlで約1分から3分程度です。掃除機の吸込仕事率が高いほど、運転時間は短くなります。

Q6

自動的に止まりますか?

A6

止まりません。清水タンクの水がなくなり次第(目安3分)、吸引だけの運転は持続します。掃除機本体の吸込仕事率にもよりますが、清水を500ml入れた場合の噴射時間は約1分から3分程度です。掃除機の吸込仕事率が高いほど、清水噴射の運転時間は短くなります。

Q7

充電式ですか?

A7

スイトル本体には動力はありませんので、充電式ではありません。キャニスタータイプの掃除機の吸引力を利用し、稼働します。

Q8

なぜ水を噴射しながら、吸引できるのですか?

A8

掃除機が吸引する風圧を利用して、タンクから延びる細いパイプが清水タンク内の水を吸い上げノズル先端から吹き出します。ノズル部分は2重構造になっており、内側の出水口から吹き出した水は、すぐにノズル前方の吸い込み口より回収される仕組みとなっています

Q9

付属品は何がついていますか?

A9

逆流防止弁、接続ホース、細パイプ用の継手パイプが付属しています。

Q10

本体の重さはどれくらいですか?

A10

本体のみで約1.2kg、逆流防止弁とホースを含んで約1.6kgです。(水の重さは含みません。)

Q11

タンクに水はどの位入りますか?

A11

清水タンク約500ml、汚水タンク約600mlです。

スイトル<水に関する質問>

Q1

掃除機本体に水は入っていきませんか?

A1

掃除機本体への汚水の侵入を防ぐ逆噴射ターボファンユニット、逆流防止弁によって、入らない構造になっています。但し、汚水タンクのFULLラインを超えての使用、本体を傾けての使用、泡立つ洗剤などを使用しないでください。

Q2

汚水や汚れはどこに処理されますか?

A2

タンク内部の汚水タンク部分に入ります。汚水タンクは最大で約600mlの汚水が入ります。

Q3

汚水はタンクのキレイな水と混ざりませんか?

A3

独自の混ざらない二重構造となっており、混ざりません。

Q4

掃除した部分は水で濡れませんか?

A4

濡れますが、清水レバーを上に切り替え吸引のみの運転にすることで、脱水効果があります。

Q5

使用する水は水道水でいいですか?

A5

水道水を使用します。除菌水の素との併用も可能です。

Q6

お湯も使えますか?

A6

使用可能ですが、40度以下のお湯でご使用願います。

Q7

掃除機の紙パックは水で濡れませんか?

A7

汚水タンクの水位線(-FULL)を超えて使用した場合、本体を丸洗いした際の乾燥不足、運転停止時の転倒による本体への水溜りなどが原因で濡れる場合もございます。濡れると掃除機が故障しますので、汚水はこまめに捨ててください。また、洗浄剤を規定以上に使用した場合も濡れる場合がございますので、洗浄剤を水で適量希釈し、ご使用ください。

Q8

吸引だけの運転も出来ますか?

A8

清水レバーを上にすることにより、可能です。ただし、掃除機同等の性能は得られません。

スイトル<使用できるもの>

Q1

じゅうたん、カーペット以外も使えますか?

A1

洗濯することが難しい汚れ、クリーニングになかなか出しにくい汚れなどが対象です。カーペットの他、畳・絨毯・ソファ・自動車のシート・大物のファブリック類など、従来の掃除機ではできなかった汚れ・シミなど対して、部分洗浄ができます。但し、汚れの種類/量/付着してからの経過時間/カーペットの形状/毛足の長さ/素材により汚れ落ちの程度は異なります。また、本体を傾けて使用すると、水漏れや掃除機の故障の原因にもなりますので、水平面でご使用願います。

Q2

畳でも使えますか?

A2

使用可能です。ただし畳の目が傷つかないように十分注意してお使いください。また、畳の形状や素材、汚れの種類によって汚れ落ちの程度は異なります。

Q3

使用してはいけないものはありますか?

A3

美術工芸品、水に弱い繊維(絹、アセテート、レーヨン、キュプラなと、水に弱い製品(毛皮、 皮革製品、和装品、白木の家具、ニス塗りの木製品、漆器など、傷つきやすい面(フローリング、テーブルなど)には使用できませんのでご注意ください。また、多量の粉、砂、小石など ガラス、刃物、針など鋭利なものは絶対に吸わせないでください。

Q4

床だけでなく洋服のシミも取れますか?

A4

取れます。但し、汚れの種類/量/付着してからの経過時間/洋服の形状/毛足の長さ/素材により汚れ落ちの程度は異なります。本体を傾けて使用すると、水漏れや掃除機の故障の原因にもなりますので、水平面での使用をお願いします。

Q5

車のシートにも使えますか?

A5

使用可能です。本体を傾けて使用すると、水漏れや掃除機の故障の原因にもなりますので、水平面での使用をお願いします。水平面のみの機能しかございませんので座面は出来ますが、背もたれの部分には前席はシートを倒してご使用になれます。後部座席の背もたれは倒せないのでご使用になれません。また、使用しましたら、脱水運転は可能ですが、十分に乾かしてからでないとお尻や背中が濡れてしまいますので、ご注意願います。

Q6

砂や小石は吸っても本体に影響はありませんか?

A6

小石や砂を吸い込んでしまいますと本体がABS素材の為、傷付いたり破損するまたはサイクロンファンが高速で回転しているため、硬いものが当たると破損する可能性があります。絶対に吸わないようにして下さい。

スイトル<汚れ・上手なお掃除の仕方>

Q1

ソース、ケチャップなどの油物も落とせますか?

A1

水で適量希釈(水 100cc/洗浄剤 15cc)した重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸、酸素系漂白剤などの泡が立ちにくい洗浄剤等など併用することによって落とせます。また、清水タンクにお湯(40度以下)を入れてご使用になることを推奨します。

Q2

ペットのおしっこの臭いも消せますか?

A2

除菌消臭効果のある除菌水の素(別売)を1袋、清水タンクに入れて併用することにより、臭いを抑えることができます。

Q3

固形物も吸えますか?

A3

食品などの食べこぼしならば吸引可能です。但し、多量の粉、砂、小石など ガラス、刃物、針など鋭利なものは絶対に吸わないでください(取扱説明書6ページ参照)

Q4

時間が経ったシミは取れますか?

A4

汚れの種類/量/付着してからの経過時間/カーペットの形状/毛足の長さ/素材により汚れ落ちの程度は異なり、シミの種類にもよりますが、洗剤を併用し何度かスイトルを繰り返し使用することにより、取れる場合がございます。

Q5

嘔吐物、汚物は吸えますか?

A5

感染性の恐れのある嘔吐物、汚物に関しては絶対に使用しないでください。使用する場合は、医師または、保健所の指導に従い、完全に殺菌し取り除いた上でご使用ください。

Q6

犬、猫の糞尿、嘔吐物は吸えますか?

A6

尿は、除菌消臭効果のある除菌水の素(別売)を1袋、清水タンクに入れて併用することにより、除菌消臭することが出来ます。感染性の恐れのある嘔吐物、汚物に関しては絶対に使用しないでください。使用する場合は、医師または、保健所の指導に従い、完全に殺菌し取り除いた上でご使用ください。

Q7

どんな洗浄剤を併用できますか?

A7

水で適量希釈(水 100cc/洗浄剤 15cc)した重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸、酸素系漂白剤などの泡が立ちにくい洗浄剤等など併用することによって落とせます。また、清水タンクにお湯(40度以下)を入れてご使用になることを推奨します。

Q8

清水タンクに洗剤を入れることは可能でしょうか?

A8

スイトルはすすぎ洗いが基本機能です。洗浄剤を使用する場合は、スイトルで予洗いした後汚れに洗浄剤をつけて歯ブラシなどで汚れを浮かせてからスイトルですすぎ洗いをしてください。

Q9

なぜ中性洗剤は使用できないんですか?

A9

泡立ちの多い洗剤は、お使いの掃除機内部に泡が侵入する恐れがあるため適しません。使用したい場合は、消泡剤(泡立ちを防ぐ薬剤)または水で適量希釈していただくことをお薦めいたします。

スイトル<お手入れ方法>

Q1

お手入れ方法について教えて下さい。

A1

タンク部分とカバー部分全て水洗いが可能です。汚れがひどい場合は、中性洗剤で洗い、すぐ水で流してください。またカバー部分は分解して細かいところまできれいに清掃できますが、つけ置き洗いや塩素系漂白剤、ベンジンやシンナーなどのご使用はできません。また保管する際は十分に乾燥させ、掃除機から切り離して保管して下さい。水気がのこったまま保管致しますとカビや悪臭の原因となりますので十分にご注意願います。

Q2

汚水の匂いはタンクに残りませんか?

A2

除菌消臭効果のある除菌水の素(別売)を1袋、清水タンクに入れて併用することにより、臭いを抑えることができます。

Q3

本体内部のチューブやカバーの内部など、ノズル部分に溜まった汚れはどうするのですか?

A3

直接お手入れがしにくい部分の汚れは、セルフクリーニングを行って取り除いてください。
①残った汚水と清水を捨てる。
②ボウルなどに水道水600mLを入れる。
③掃除機を運転してボウルの水を一気に吸上げる。
④汚れが落ちない場合は、1~3をくり返す(取扱説明書14ページ参照 ) 。
こちらの方法でも汚れが取れない場合、細いブラシ(歯ブラシ等)で汚れを取り除いてください。

Q4

掃除機本体に匂いは残りませんか?

A4

使用後、汚水が入った状態で掃除機と連結したままで放置致しますと、掃除機の方に湿気が伝わりカビや悪臭の原因となります。必ず使用後はきれいに水洗いをしてよく乾燥させ、掃除機と切り離して保管して下さい。

Q5

本体の漂白はできますか?

A5

変色、変形、割れの原因となりますので、シンナー、ベンジン、アルカリ性洗剤、漂白剤は使用不可です。中性洗剤をご使用ください。

Q6

本体は丸洗いできますか?

A6

丸洗い可能です。まず汚れた部分を水で流してください。汚れがひどい場合は、中性洗剤で洗い、すぐ水で流してください。つけ置き洗いせず、洗い終わりましたら直射日光の当たらないところで十分乾かしてから保管して下さい。カバー内部に入った水も、よく取り除いてから十分に乾かしてください。濡れたまま保管致しますとカビや悪臭の原因にもなり、使用時に掃除機本体に水分が行ってしまう可能性がございますのでご注意願います。(取扱説明書16ページ参照 )

Q7

乾かすのに天日干ししても大丈夫ですか?

A7

樹脂が劣化する恐れがあるので、直射日光の当たらないところで十分乾かしてからご使用ください。

Q8

保管方法は?

A8

本体を保管するときは、清水レバーを「?」の位置にセットしてください。 本体内部のチューブが変形し、清水の噴射が止まらなくなる原因になります。また、濡れたまま保管すると、カビや雑菌の繁殖の原因になります。 各部品の水気を拭取り、必ず本製品を掃除機から取り外して保管してください(取扱説明書17ページ参照 )

Q9

保管場所は?

A9

高温多湿な場所、落下や衝突の恐れがない屋内で保管ください。また変形する恐れがあるので、暖房器具や直接熱風の当たる場所には絶対に置かないで下さい。

スイトル<その他>

Q1

どこで買えますか?

A1

カタログハウス、ジャパネットたかた、蔦屋家電、多慶屋の他、テレビショッピング・カタログ通販および当社ECサイト、並びに業務用ルートを中心に販売してまいります。シリウスECサイト他、詳しくはお客様ご相談窓口へお尋ねください/0120-914-649

Q2

販売価格は?

A2

オープン価格ですが、2万円前後を予定しています。

Q3

海外での販売予定はありますか?

A3

スイトルは駆動電源部がありませんので、海外展開は比較的に容易と考えています。中国・台湾・中東など、敷物で生活するライフスタイルの地域での展開を考えています。

Q4

海外への発送はしますか?

A4

申し訳ございません。国内のみでの出荷となっています

Q5

音はうるさいですか?デシベル数は?

A5

最大 84db(吸込仕事率680W、水なし、待機状態、吸込調節レバー全閉) よって、掃除機本体よりも騒音値は大きくなります。 但し、水を入れた実使用でのお掃除時は約75dbであり、騒音値は下がります。 参考に吸込仕事率200Wの掃除機で、約72db(水なし、待機状態、吸込調節レバー全閉)となります。 尚、ご使用の掃除機の種類や床面の種類などで、騒音値は大きく異なります。騒音値が気になる場合、掃除機の吸込力を下げるか、吸込調節レバーを開いてご使用ください。

スイトルが故障かな?と思ったら

Q1

清水が出ない、少ない

A1

清水レバーが上の位置になってませんか? 取扱説明書 8.13ページ参照
本体底部や吸込み口が底面から浮いてませんか? →本体底部と吸込み口を底面に密着させ、押し付けて下さい取扱説明書 6.13ページ参照
吸込み口部の空気穴を塞いでませんか? →取扱説明書 7ページ参照
ホースは奥まで確実に接続されてますか? →取扱説明書 10.11ページ参照
掃除機のフィルターが目詰まりしたり、ゴミが詰まったりしていませんか? →ご使用の掃除機の取り扱い説明書をお読み下さい
掃除機の過負荷保護装置が働いてませんか? →ご使用の掃除機の取り扱い説明書をお読み下さい

Q2

水漏れがする

A2

ストローが外れていませんか? →取扱説明書 16ページ参照
清水や汚水の入った状態で傾けたり、ひっくり返したりしてませんか? →本体内部に入った水が漏れる場合があります
キャップが緩んでませんか?取扱説明書 7.9ページ参照

Q3

異常音、振動が大きい

A3

サイクロンファンや逆噴射ファンが緩んでませんか? →取扱説明書 16ページ参照
逆流防止弁が働いていませんか? →取扱説明書 12ページ参照
サイクロンファンや逆噴射ファンに髪の毛や繊維ゴミなどが付着していませんか? →お手入れを行って下さい取扱説明書 16ページ参照

Q4

掃除機の吸引力が落ちる

A4

吸引調節レバーや掃除機の吸引力を調節してください →取扱説明書 12ページ参照
掃除機のフィルターが目詰まりしたり、ゴミが詰まったりしていませんか? →ご使用の掃除機の取り扱い説明書をお読み下さい

Q5

異物(固形物)をスイトルで吸引した

A5

回転部が完全に停止したことを確認後に、カバー部をとりはずして、異物(固形物)をタンク部から取り除いてください。

Q6

ノズルに異物(固形物が詰まった)

A6

セルフクリーニングを行って取り除いてください。
①残った汚水と清水を捨てる。
②ボウルなどに水道水600mLを入れる。
③掃除機を運転してボウルの水を一気に吸上げる。
④汚れが落ちない場合は、1~3をくり返す(取扱説明書14ページ参照 )
運転を停止後に、細い棒(割り箸)などを吸込み口から入れて、吸込み口側の方へ向けて異物を取り除いてください。奥に詰まってしまったなど、異物が取り除けない場合は、お客様ご相談窓口までご相談ください。

除菌水の素について

Q1

どうやって使いますか?

A1

スイトルの清水槽に1包入れてから水道水で希釈して使用致します。また希釈液を500mlスプレーボトルにて除菌、消臭したい場所に直接スプレイして使用致します。※スイトルのタンクには除菌水の素以外入れないで下さい。

Q2

どの位の量の水に混ぜますか?

A2

500mlの水道水で希釈して使用致します。

Q3

どのくらいの除菌力がありますか?

A3

一般的なウイルスや細菌類などについての除菌効果が、第三者機関による試験で確認されております。

Q4

どんな物に使用できますか?

A4

家具やじゅうたん、衣類など住空間に使用致します。

Q5

保管方法は?

A5

直射日光は避け使用しない時は冷暗所にて保管して下さい。

Q6

どの位で使いきればいいですか?

A6

水に溶かしてから1ヶ月を目途に使い切って下さい。冷暗所にて保管ください。

Q7

使用を避けた方がいいものはありますか?

A7

皮革製品、白木などには使用しないで下さい。シミになる恐れがあります。

Q8

「除菌水の素」の成分は何ですか?

A8

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムと無機塩です。水に溶かすと、すみやかに除菌成分である次亜塩素酸を生成します。 次亜塩素酸には、強力なウイルスや細菌に対しても、短時間で除菌する能力があります。 また、悪臭成分を素早く酸化分解することにより、強力な消臭効果を発揮します。

Q9

どのようなウイルスや細菌に効果がありますか?

A9

一般な細菌類などについての除菌効果が、特定の状況下での第三者機関による試験で確認されております。

Q10

「除菌水」で、汚れやカビは落ちますか?

A10

「除菌水」には、除菌・消臭効果はありますが、洗浄効果はありません。汚れやカビは、あらかじめ落としてからご使用ください。

Q11

「除菌水」が手肌についても大丈夫ですか?

A11

手肌にやさしい弱酸性なので、肌荒れがおこるおそれは少ないですが、塩素系製剤に対してアレルギーをお持ちの方は、ご使用に際し医師にご相談ください。

Q12

「除菌水」には、ニオイはありますか?

A12

本製品を、水に溶かすと次亜塩素酸が発生し、それが有機物と反応した際に、わずかに塩素臭(プールの臭い)がします。

Q13

金属類や精密機器に影響はありませんか?

A13

通常のご使用では、腐食の心配はありませんが、金属の素材によっては腐食が起きる可能性がありますので、ご注意ください。

Q14

誤って飲んでしまった場合はどうしたらよいですか?

A14

吐かせず口中をすすぎ、水または牛乳を飲ませた後、医師の診断を受けてください。

Q15

他の洗剤や殺菌剤と一緒に使ってもいいですか?

A15

他の塩素系剤や酸性剤などとは絶対に混ぜないでください。塩素ガスが発生する危険性があります。

Q16

使用期限は?

A16

特に設けておりません。

Q17

乳幼児のいる家庭でも使えますか?

A17

使用できます。乳幼児の直接手の届かない場所に置きご注意ください

Q18

どこで買えますか?

A18

シリウスECサイト他、詳しくはお客様相談窓口へお尋ねください/0120-914-649

代理店様>お申し込みについて

Q1

申し込み用紙がない場合はどうすればいい?

A1

シリウスコールセンターまでご請求ください。
電話0120-914-649 FAX 0120-914-650
携帯電話からは、03-5817-4474
また、当サイトの代理店申込フォームからもお申し込みいただけます。

Q2

電話での申し込みはできますか?

A2

FAX、もしくは当サイトの代理店お申し込みフォームよりお願い致します。

Q3

FAXがない場合はどうすればいい?

A3

FAXでの受注とご回答が基本となりますので、ご用意くださいますようお願い致します。

Q4

店コードを忘れてしまいました。どうすればいい?

A4

シリウスコールセンターまでお問い合わせください。
電話0120-914-649 FAX 0120-914-650
携帯電話からは、03-5817-4474
その際ご本人確認の為、いくつか質問させていただく場合がございますのでご了承ください。

Q5

エラーが出てしまい、ホームページから申し込みできません。

A5

シリウスコールセンターまでFAX申込書をご請求ください。
電話0120-914-649 FAX 0120-914-650
携帯電話からは、03-5817-4474

代理店様>商品の注文・発送について

Q1

オーダーシートを無くしてしまった場合はどうすればいい?

A1

シリウスコールセンターまでご請求ください。
電話0120-914-649 FAX 0120-914-650
携帯電話からは、03-5817-4474
速やかに原紙をFAX致します。コピーの上、ご使用ください。
ローコスト運営致しておりますので何卒ご了承の程お願い申し上げます。

Q2

指定口座へ入金しても商品が発送されてきません。

A2

ハイアールアジアの商品は、入金確認後の出荷となります。
10時までに入金が確認されますと翌営業日配達が基本となっております。
但し、在庫切れの場合、入金金額に差異(注:振込手数料はご販売店ご負担)がある場合は発送されません。
また、気象条件により大幅に遅れる場合がございます。
詳しくはシリウスコールセンターまでお問い合わせください。
電話0120-914-649 FAX 0120-914-650
携帯電話からは、03-5817-4474

Q3

チャーター便を利用する場合、料金はどのくらいかかりますか?

A3

内容により違いますので詳しくはシリウスコールセンターまでお問い合わせください。
電話0120-914-649 FAX 0120-914-650
携帯電話からは、03-5817-4474

代理店様向け>サービス体制について

Q1

納品後、初期不良の状態だった場合交換してくれますか?

A1

納品後、概ね1週間以内での故障は商品交換の対象になります。
機種名、症状、納品時期等をシリウスへお知らせ願います。
大型商品(洗濯機、冷蔵庫等)は代替え品をお店へ送付致します。
また、不良品は、メーカーより路線便にてお店へ引取りに参ります。
尚、交換手数料などの制度はございません。基本的にはご販売店様ご負担にてお願い申し上げます。
小物商品に関しましては、代替え品を送付致しますので 店名、症状、納品時期などを明記し、不良品を着払いにて指定場所まで送付願います。

Q2

保証期間内に故障した場合はどうすればいいですか?

A2

ハイアールアジア商品(洗濯機、冷蔵庫等)は、全国出張対応しております。

ハイアール&アクアカスタマーセンター修理受付窓口
電話0120-778-292   FAX 0570-013-790にて対応しております。

それ以外のメーカーは、故障品を各メーカー修理受付窓口へ着払いにて送付頂き修理対応、若しくは代替え品送付対応となります。

Q3

保証期間内にお客様が壊してしまったり、保証期間を過ぎた有償修理はどうなりますか?

A3

ハイアールアジア商品(洗濯機、冷蔵庫等)の場合
① 修理代をお客様よりメーカーが直収する場合は、ハイアール&アクアカスタマーセンター修理受付窓口に依頼願います。
電話0120-778-292   FAX 0570-013-790